淡路島の食材

かつて御食国と言われ、食料自給率110%を誇る淡路島。淡路島玉ねぎをはじめ、野菜・肉・卵・鮮魚などを、飲食店&量販店の皆様へご紹介しています。

 

・淡路島の野菜、肉、卵、鮮魚などの仕入をしたい

・淡路島の生産者さんと直接繋がりたい

 

お店の規模や仕入の内容に応じて、最適な生産者・加工業者・食品会社など仕入先をお繫ぎいたします。お気軽にご相談ください。

◆淡路島食材 仕入れ相談の流れ

①お問合せ

まずは電話/メール/Facebookにて、お問合せください。店舗規模やロット数、仕入の内容をお聞きいたします。

②東京での面談

毎月1週間ほど東京に滞在しています。東京近郊でしたらお店まで伺います。(面談時間・約1時間ほど)

③担当者とのマッチング

業態や規模に応じて、淡路島の生産者または卸し企業などをご紹介いたします。お急ぎでしたらお電話だけでも対応可能です。


◆食材仕入れ相談窓口

 株式会社淡路島営業代表/コーディネイター/淡路市地域おこし協力隊

 横山 史(よこやま ふみ)


北海道出身。新千歳空港お土産ガイド創刊編集長を経て、東京にて大手外食コンサルティング会社で商品開発・マーケディング・販促コンサルティングを経験。2011年に「淡路島カレー」のブランド立ち上げに参画し、ブランドPR担当&研修ツアーの講師として、淡路島の魅力発信に従事。その功績が認められ、2015年7月に淡路市より地域おこし協力隊として委嘱を受け、淡路島に移­住。現在は、淡路島に拠点を置きながら、東京丸の内にある淡路島アンテナショップを毎月行き来し、淡路島の魅力を発信している。また年間2000人の方と名刺交換し、淡路島の企業とは80社ほどと繋がりをもつ。幅広い情報と人脈で、淡路島の高品質な食材仕入をサポート致します。